船底春希

haruki
 
高校卒業と同時にライブハウスに入り浸り始め、非バンドマンであるにもかかわらずなぜかライブハウスに青春を捧げる20歳。
意味の分からないフードへのこだわり、絶妙にダサいがかすかな良さを感じてしまうイベントタイトル、かわいすぎるフライヤー、そして度々そのフライヤーの裏に長文メッセージを書きなぐってライブハウスで手配りするといった奇行などが、企画開催の度に話題を呼ぶ。
これまでの企画に「せつなロマンス」(15年)、「晴れたら君と遠回り」「ドラマチックをちょうだい」「まちぶせサンセット」(16年)
 
Twitter: @lustig27hal
HP: http://harufu7.chu.jp/