note


泣くのが仕事だった。 そのうち、ひとりで歩けるようになった。 だけどたくさんころんだ。 ひとりで眠れ […]

ひとりが遠くなる


秘密基地を、覚えてる? もうぼくらのものじゃなくなっちゃうんだってさ。 赤いロープウェイは今日も風に […]

いつかの笑い声が聞こえた



帰りの電車で少し泣いた。 おっちゃんが、死んだ。 この町に、おっちゃんのことを知らない人はたぶんいな […]

おっちゃんが死んだ


今日は振袖に合わせるヘアメイクの相談をしに、朝から美容院へ行ってきた。 もう5年以上切ってもらってい […]

一寸先も見ない



この間、夕方過ぎの化粧室でメイクしてたら、仕事帰りなのかな、いわゆるオフィスカジュアルみたいな装いの […]

夕方の化粧室